読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年前の5月にぼくが町の担当者へ送ったメール文

f:id:kenmltd:20121024102236p:plain

◯◯さま

お世話になります。

長万部でというメリットもありますが、
本当にファンの方々のお力添えだと思っております。


グッズに限らず、まんべくんかにめしも即完売と聞いております。
これから経済効果を他の分野へ波及させていかなくてはいけないと思っておりますので、
そのためには、町、商工会、観光協会の更なる連携が必要不可欠になってきます。

先日の商工会ですが、あの方々ではかにまつり自体を盛り上げるのは不可能だと思います。
観光協会も然りです。
これでは何年経っても同じことの繰り返しで、新たなアイディアを生み出すことはできません。

私としてはここ2年が長万部町の勝負になってくると感じています。
しかし、コネクションやネットワークの構築だけで何もできずに2年なんてあっという間に過ぎそうな気配です。
町、商工会、観光協会が主催するすべてのイベントの質向上を切実に訴えていきたいです。
せっかくのまんべくん効果がアイディアの無さで消されていくようです。
本当に問題に直面してます。

ということで、以下は私の企んでいることなのでみなさんには内緒にしていただきたいのですが、
町、商工会、観光協会で主催するすべてのイベントを私が企画運営をするように動いていきたい。
イベントにかかる予算は私ですべて管理し、もしイベントが不成功となった場合は予算全額返金する形をとりたいと思います。
そうすれば私は確実に与えられた予算の範囲内で今まで以上のことを実施し、
プロモーション集客経済効果に至るところをこれまでの2~5倍程度の水準にまで出来ると思います。特にプロモーションの部分においては自信があります。
もっと長万部を知ってもらえる、人を呼べる。+長万部産業そのものの質向上も計っていきたい。
3年や5年じゃ遅いんです。2年です!
残り2年で達成させたい。



GW
明けは、ちょっと波音立てようと思ってます。
今年のかにまつりとかは仕方ありませんが、来年は私が企画したいです。
例えこの私の案に、各団体が難色を示したとしても十分なインパクトを与える事ができます。
それでよしです。

私はもっと町にインパクトを与える方法を常に模索してます。
すべては長万部町のため、企業のため、町民のためです。
どんな手段でもとります。

いろいろとご相談やご報告させていただきます。
今後ともよろしくお願い致します。

 

 

...ちょっと乱暴だけどすごく切羽詰った感じ出したんですけどね。

自分が熱すぎて少し引きますね。